病院のご紹介

ご挨拶

HPをご覧いただきありがとうございます。院長の小島千恵子です。

北海道の大学を卒業し、葛飾区と江戸川区にまたがる地域の動物病院で11年勤務したことから、ひがし東京がすっかり好きになりました。

 

このたび大好きな水元公園の目の前でほるん動物クリニックを開院することとなりました。地域のわんちゃん、猫ちゃんとそのオーナー様の生活が健康で楽しいものとなるよう、全力でサポートしていきたいと考えています!  

<院長経歴>

新潟県新潟市出身

帯広畜産大学獣医学科卒業(2003)

北小岩の動物病院勤務(計11年)

麻布大学全科研修課程修了(2008)

麻布大学附属動物病院内科専科研修医(2009〜現在)

ほるん動物クリニック開院(2020)

<院長業績一覧>

<看板犬の紹介>

名前:ほるん

種類:ビーグル×猟犬ミックス

性別:メス

年齢:2007年生まれ(12歳)

性格:温厚でハムスターよりも気弱な女子。    

   誰とも争わない平和主義者。    

   でも勧められたオヤツは断わりません。

ほるんとの出会いは私が所属する大学病院でした。 輸血が必要な症例のための供血犬として過ごしていたのですが、定年の6歳で引退した後うちに来てもう6年になります。

シニア犬と言える年齢ではありますが、大きな病気もなく毎日元気に過ごしています。

これからほるん動物クリニックの看板犬として一緒に出勤しますので、ぜひ会いに来てくださいね。

院内紹介

機器紹介

1/1