• holn-AC

葛飾区の飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成事業について


みなさん、こんにちは😊

本日は、葛飾区が行っている猫ちゃんへの不妊・去勢手術費用助成事業についてご紹介します。



葛飾区では、飼い主がいない猫ちゃん(いわゆる地域猫や野良猫)の不妊・去勢手術費用の助成を行っています。

これは、飼い主のいない不幸な猫ちゃんを今後増やさないために、実施されています。



みなさんも、道端で野良猫や、近所でごはんをあげている地域猫を見かけたことはあるのではないでしょうか?

そういった猫ちゃんを保護し、飼い始めた方もいらっしゃると思います🐈🐈🐈



猫は、基本的に生後半年以上になると初回の発情がやってきて、繁殖できる身体になります。外で自由に生活している猫たちは、もちろん発情がくれば交配し、繁殖します。


そうすると、どんどん野良猫が増えていき自宅の敷地内や公園などで糞尿をされてしまったり、外に出しているゴミを荒らされたりと、困った状況になってしまうこともままあります。


このような状況が悪化していくと、最悪の場合、外で産まれてきた子猫や野良猫を捕まえて殺処分されてしまったり、ということになりかねません。



そんな不幸な猫ちゃんを増やさないため、不妊・去勢手術を猫ちゃんに行うことは、とても大切です。



葛飾区では令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月15日(月曜日)まで手術費用助成の申請を受け付けています。


ぜひ、外で生活していた猫ちゃんを引き取って育てる予定の方や、近所でごはんをあげているけど、繁殖しないように手術を受けさせようと考えていらっしゃる方は、こちらの制度をご利用ください😊



助成金額の上限は、オス1匹あたり5,000円、メス1匹あたり10,000円です。


※助成をご希望の方は、まず保健所への事前申請が必要となりますので、手術を受けさせる前に申請手続きをお済ませください。


お問い合わせ先:

生活衛生課生活衛生係

〒125-0062 葛飾区青戸4-15-14 健康プラザかつしか内

電話:03-3602-1242 ファクス:03-3602-1298



詳しい申請方法などは、下記葛飾区のホームページをご覧ください。

▶ 令和2年度 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成事業について



助成の申込書などは、上記のページからダウンロード可能です。当院にも申込書を置いておりますので、申請を希望されたい方は受付にてお声掛けください✨





葛飾区だけではなく東京都全体でも動物の殺処分ゼロに向けて取り組みを行っています。


▶ 東京都動物殺処分状況






#ほるん動物クリニック

#葛飾区

#葛飾区事業

#猫の不妊去勢手術

#殺処分ゼロ