• holn-AC

ボディコンディションスコア(BCS)でペットの体型チェックをしてみよう!



みなさん、こんにちは😊

朝晩はもう冬の気温になってきましたね。お昼との寒暖差が激しい時期なので、体調など崩されないようにしてくださいね💦



さて、本日はペットのボディコンディションスコア(BCS)についてお伝えしたいと思います✨



みなさんはボディコンディションスコアって聞いたことありますか?



ほるん健診を受けられた方は、一般身体検査の“肥満度”という項目でチェックされている数字があると思います。


👈この9番目の項目ですね!

実はこれが、

ボディコンディションスコアのことで、ペットの肥満度を表すスコアのことなんです!







ペットの体型は多少ぽっちゃりしていても、「愛嬌があって可愛い♡」「そんなに太っていないかな~」と、標準体型の基準が分からないと実際は肥満になっていても気づきにくいと思います。


人間と同じように、ペットも肥満が原因でさまざまな病気を引き起こしてしまいますし、逆に痩せすぎていることも良くありません💦

きちんと食餌をしているのに、どんどん痩せていっている・・・そういう場合も、思わぬ病気が隠れていることがありますので、肥満だけではなく、痩せている場合も注意が必要です。



なので、飼い主さんはペットの病気に早く気付くためにも、適正体型の把握がとても重要です!

ここで登場するのが、先ほどからお伝えしているボディコンディションスコア(BCS)です。(下記画像参照)


⭐わんちゃんの場合⭐















⭐ねこちゃんの場合⭐


このように、1~5までの5段階評価(9までの場合もあります)となっています。

もちろん、適正体型はペットの種類や体格によって若干の違いはありますが、「BCS3」が理想的な体型となりますので、スコア3を目指して体型コントロールをしてあげると良いでしょう👍



体を触って肋骨が確認できますか?

 (触っても確認出来ない、または目で見えるほど浮き出ていませんか?)


✅上から見て腰のくびれはありますか?


✅横から見てお腹はわずかにへこんでいますか?

 (垂れ下がっていたり、極端にへこんでいませんか?)


✅しっぽの付け根の骨はある程度触れますか?

 (触れないほど脂肪がついていたり、見てわかるくらい骨が浮き出ていませんか?)



このようなことを念頭に、ペットの体型を今一度チェックしてみてましょう✨

もし、気になることや、触ってみてもよく分からないな~、という場合は体重チェックも兼ねて、ぜひご来院くださいね。

一度先生と一緒にチェックしてみるといいかもしれません😊





#ほるん動物クリニック

#葛飾区

#適正体重

#ボディコンディションスコア




15回の閲覧